四十路だけど ばかやろう

40歳のおっさんブログ。挑戦の記録と世の中の出来事に一言。今の目標は、アーリーリタイヤからの田舎への移住生活!

糖質制限マックスのMEC食を強烈に進める理由。ダイエット効果は副産物でしかない。

糖質制限を実践している方が、増えているような気がします。

と言っても私が始めたのは、2016年11月からですので、初めてから2年以上が経過しました。

 

最初の1ヶ月は、糖質を1日30g以内ぐらいに制限した糖質制限食を実践していました。

 

それが、MEC食というものを知ってからは、MEC食の虜になています。

MEC食は制限するという考え方ではなく、栄養素をたっぷり取りましょうという考え方。栄養素をたっぷりとっても食べたかったら炭水化物(糖質)を食べてもオッケーですよと。

ですが、糖質を摂りたいと思うことはそれほどありませんでした。

 

みんなにオススメしたいMEC食なんですが、個人個人で色々な考え方がありますので、気になっている方は、参考にしてみてください。

 

この記事を読んで、MEC食を実践し、何か効果があったという方は、コメントなどで連絡をしていただけると、嬉しいです。ぜひお願いします。

 

以下に記載のものは、2年以上の間、MEC食を実践した私の体験と自分が感じたことです。

科学的に裏付けられたものではありませんので、注意してください。

 

 

 

MEC食のメリットとデメリット 

 

メリット

頭が冴えて、眠気がなくなった

MEC食の前は、昼寝したりしていました。

特に食事後には眠気があって、仕事の会議の時に辛い思いもしました。

フリスクを使ったりして、眠気と戦っていましたね。

 

それが全くなくなりました。

 

たまに食べ放題に行くんですが、その時には、チートデーのような形で、なんでも食べます。糖質も50g超えぐらいは摂取します。

 

そうすると、大変なことが起きます。

眠気が一気に襲って来るのです。

 

食べ放題の日は、家で毎回昼寝をします。

間違いなく糖質が眠気を引き起こしていると考えられ、膵臓や肝臓などの内臓が総動員しているのかなと想像できます。 

 

風邪をひいていない

この2年間、風邪をひいていません。最後のに風邪になったのはいつだったのかわからないぐらい。

毎年、クーラーで冷えすぎて風邪をひいたり、インフルエンザにかかったりしていたんですが、MEC食にしてから風邪をひいていません。

 

これは、たまたまかとも思いましたが、妻も同様にひいていません。

ですが、両親、甥っ子、姪っ子はインフルエンザに苦しんでいました。

 

濃厚接触しているはずですが、大丈夫でした。

MEC食のおかげだと実感しました。 

 

髪の毛にハリが出て、増えてきた

これは、MEC食でのメリットを私自身が強烈に感じているからかもしれません。

 

が、髪にハリが出てきたことは間違いありません。

 

髪にハリが出てきたなあ、と思って生え際を見た時に、あれ髪の毛がたくさん生えてきている。

 

春先に、ツクシがニョキニョキ出てきているように、頭皮からニョキニョキ毛が出てきているんです。

 

以前からそういう状況だったかもしれませんが、多くなってきた実感がありますので、間違いないように思います。

 

ただ、MECを実践する前には、カロリー制限をしており、栄養失調状態でしたので、それの反発かもしれません。 

 

シワが減った

これも髪の毛と同様で、栄養失調からの回復かもしれません。

一時、59kgぐらいまで行きましたので、それから5kg増えて、シワが減った可能性もあります。

 

しかし、肌の調子が良くなったと感じることもあります。

 

私はすごい乾燥肌でした。化粧水をたまにつけるほどです。

 

それが、MEC食にしてから、乾燥したと思うことがなくなりました。

肌の調子は確実に良くなっています。

 

視力が良くなった

これは、妻が最近言っていることです。

私の持論ですが、糖を摂取すると血液が砂糖水のようになると考えられます。

 

それで、細い血管に行けば、血流が滞り栄養が行かなくなっていたのではないでしょうか。

 

どれが、今は血液が糖分を含んでいませんので、目の細い血管の隅々まで行き渡り、結果視力が回復したのではないかと思います。

 

皮膚のトラブルがなくなった

私は、年中鼻水が出ている状態でした。

ティッシュで鼻をかみ、それを繰り返していると、鼻の穴の端っこが常に切れている状態でした。

 

これは、いつからか記憶がないぐらい、切れては少し回復しという状況を繰り返していました。

 

これも、不思議なんですが、回復しました。

 

MEC食にしてから切れていません。 

 

糖尿病の心配がなくなった

糖質を摂取していませんので。

 

それで、視力回復のところでも書きましたが、細い血管への栄養素運搬がスムーズに行くことは、とても大事かと思います。

 

糖質たっぷりの食事を続けて行けば、糖質により血液がドロドロになって、糖尿病になった時に、失明、指の壊死、腎臓の障害があります。

 

これらは、細い血管に砂糖水化した血液が行き渡らないことで、発生しているのではないでしょうか?

 

腎臓が悪くなれば透析、透析の方、大変そうです。

失明も指の壊死も避けたいです。

 

糖尿病のリスクがないということは、健康でいられるということ。

 

糖の摂取をしなくなって良かったと思います。

 

 ガンのリスクが減ったかも

ガンの栄養素が糖であるかもしれません。

ガンの検査で、糖を利用したものもありますので。

 

糖分を普段全く摂取していませんので、普段からガン治療しているようなものだと感じています。

 

ガン細胞に栄養を与えていませんので。

 

我慢しなくなった

今までのダイエットでは、食事制限があったり、我慢することが多かったです。

 

今は食べたい時に食べて、運動したくないときはしないですし、我慢することがなくなりました。

 

好きなものを食べていい

これも今までのダイエットと比較しての話です。

肉と卵とチーズを普段食べていますが、10日に一度は好きなものを好きなだけ食べています。

 

今までの食事を制限してのダイエットでは考えられないことです。 

 

 

 

デメリット

お土産などで、甘いもをもらっても困る

知り合いから旅行に行った時のお土産をもらうときがあります。

 

そんなときは大体が、お菓子なので、食べるのに躊躇してしまいます。

 

せっかくいただくのですが、ほとんど私たちの口に入ることはありません。

両親や親類にあげたりしています。 

 

友人との会食で困る

友人と出かけた時に、ランチを食べようと誘われても、なかなか食べられるものがありません。

 

夜の会食ですと、居酒屋や焼肉であれば、肉をメインに食べられるのですが、ランチはライスがセットだったり、炭水化物が付いているものが多くて、なかなか難しいときがあります。

 

まあ、一日ぐらいですので、気にしないで食べたりしますが。 

 

MEC食が広がると困る産業がある

私が心配することではないですが、外食産業は困るのではないでしょうか。

 

コメ農家も困りますよね。

 

ラーメン屋さんをはじめ、麺類を提供する店も困ると思います。 

 

 

導入当初の心配事

便秘

MECを始めてから、便秘になりました。

今は大丈夫になりましたが、やり始めたときは、なかなか出ない時期が1ヶ月ほど続きました。

水分を今までよりも摂取したおかげなのか、体が慣れたせいなのかはわかりません。

 

ビタミンCを摂取するために、緑茶をかなり飲んでいますので、その水分によってお通じが良くなったのかもしれません。 

 

 

健康診断

血液検査で、コレステロール値が上がりました。

検診後の医師との問診で、

 

「糖質制限でもやっているの?」

 

と聞かれました。

それだったら、問題ないとのお墨付きをいただきましたので、コレステロールは気にしていません。

 

コレステロール以外は、問題のあるところがなかったからと思います。

 

血圧、メタボリック、そのあたりが大丈夫でしたので。

 

 

まとめ

MEC食を実践して、本当に良かったと思うことばかりです。

 

実践前には、ラーメンなどの麺類が大好きでしたし、どんぶりも大好きでした。

カレーライスも大好きでした。

 

その炭水化物が食べられなくなるのかと、少し寂しい気持ちになりましたが、最近は、全く食べたいとも思いません。

 

パンも大好きでしたが、たまに食べたくなります。

これは、バターを体が求めているせいかなと最近判明しました。

 

コーヒーにバターを入れて飲み始めているんですが、パンを食べたい気持ちがなくなりました。

 

ダイエットについては、私は減っていません。

逆に増えました。

痩せすぎているせいだったと思います。

今はBMIが21ですのでちょうどいいのかなと思います。

 

妻は順調に痩せているそうです。

5kg強痩せたとのことです。

 

今まで運動をして痩せる努力をしていたようですが、運動をしないで痩せているようなので、喜んでいます。

 

体重の減少は、MEC食の場合、副産物なのではと感じています。

運動はあくまでも、健康のため、体力を強化するために行う方がいいと思います。

運動しても消費カロリーは知れてますしね。

 

みなさん、MEC食、本当にオススメですよ。 

 

あくまでも個人的な見解ですので、詳しくはMEC食を作った渡辺信幸氏の著書をみてください。

 

 

子供の頃の夏休み。ゲキまずカレーとマネーの話。

 昨日、小学生ぐらいの子供たちが、近所の公園で遊んでいた。

 はて、平日のこの時間帯で、学校はどうした。と思ったが、どうやら夏休みが始まったらしい。

 

 夏休み、羨ましい限り。

 私もまとまった休みが欲しい。でも今、まとまった休みを取ってしまうと、永遠に休みたいという感情に押し潰される自信がある。

 

 私の子供時代は、ごく少数しかいなかった、夏期講習にいく子供、スポーツなどの習い事で大会にいく子供、サマーキャンプにいく子供。

 

 それが今は当たり前らしい。

headlines.yahoo.co.jp

企業が主催するプログラム、英語のサマースクール、ダンスレッスンなどで夏休みを埋めようとすると、費用は軽く10万円を超えた。

「暇つぶしのために10万か......」

姉のCさんの夏期講習費用や通常の習い事まで加えると、ざっと計算して32万円。これに家族キャンプの費用もかかる。

 

 夏休みは、お金がかかるようなことをしたことがない。させてもらったの方が正しいか。

 私は、つくづくお金のかからない子供だったと自負している。

 

 キャンプも子供達だけで企画して行った。

 親と行くのは、格好が悪いと小学5年生ぐらいに感じて、親と出かけることを避けたいと思った。 

 子供だけのキャンプは問題だらけで、それがいい思い出でもある。

 

 キャンプでの食事といえばカレーライスだが、今でもあの味は忘れないし、友達と久しぶりに再会した時も話題に上る。

 当時は、キャンプの企画を友達数人で集まって任務分担を決めたりした。

 テントを準備する者、食材を準備する者、で水を準備する奴が、天然ボケでみんなを笑わせる楽しい奴だった。

 海に着いてテントを張り、海水浴を楽しんで、落ち着いたところで、さて、カレーでも作るかとなった。

 育ち盛りであるから、お腹はペコペコ。

 カレーを思い出すだけで、よだれが出てくる。

 

 カレーを嫌いな子供はいない。いつもお代わり合戦で、量が少ない年があって、悲しい思いをした。

 あんなに悲しくなるならと、食材を準備する量は多くなるが、たくさん作るというのが習わしだった。

 

 火を起こし、野菜と肉を鍋に入れて・・・とカレー作りの手順はお手の物。

 材料に火がとおったところで、水を入れて煮込もうとしたが、水が見当たらない。

 水担当の友達に聞くと、そこのポリタンクだと、赤いポリタンクを抱えてきた。

 

 「水を入れるタンクは、白か透明だろう」

 探し当たらなかったはずだ、とぼやきながら水を鍋に投入した。

 今年も天然ボケが炸裂か、と友達をいじっていた。

 北海道では、暖房用の燃料を入れるため、ポリタンクは普通に家庭に置いてある。

 赤色が多かった。

 

 周囲にはカレーのいい匂いがしてきて、お腹がグーっと鳴った。

 皆、鍋を囲みながら、ごくりごくりと溢れ出たヨダレを飲み込みその時を待った。

 

 できた! やっと完成! いっただっきまーす!

 

 口いっぱいに頬張ったカレー。

 

 ブーッ!

 

 全員がカレーを吐き出した。

 

 毒入りカレーならぬ、灯油入りカレー。

 

 どうやら、水担当の友人が、普段は灯油を入れていたであろうタンクに水を入れてきたらしい。

 吹き出した後は、みんなで大爆笑! 

  

 隠し味ならぬ、灯油の味しかしないカレーが出来上がったのだった。

 

 

 そんなバカな思い出しかない子供時代、塾も行っていないし、習い事もしていない。

 お金がかかったといえば、1日50円。

 外に出て駆けずり回って、ガリガリ君を買って食べるから、その分のお小遣いを母親へおねだりしていた。

 

 母親は、また〜、というような感じであったが、今を思えば、そのくらいの出費で済むならと、喜んで差し出して欲しかったものだ。

 

 32万円 VS 0.15万円(30日*50円)

 

 さらには、高卒で働き出し、大学の学費もない。

 

 私のコストパフォーマンスは素晴らしいと改めて思った。

 

 

読んでいただきありがとうございます。

 

以下、コマーシャル。

 

 子供達に塾とかに行かせるのもいいと思うが、お金の勉強をさせた方がずっといいのではと感じる本を先日読んだ。

 子供の時からお金の勉強をしておけばよかった、誰も教えてくれなかった。と悔やんでしまう。

 今度、姪っ子と甥っ子にレクチャーしたい。

 

24時間マラソンランナー忘れていたけど、気にはなる。24時間テレビ40回目2017年

 お盆の時期が近づいて来ましたね。

 みなさんは、実家に帰省したりする準備はできましたか?

 

 私のお盆は、例年変わらず、家で過ごす。

 どこへ出かけても混んでいるだけですし、そもそも実家は目と鼻の先。

 

 帰省ラッシュの報道を見ては、「へー、大変だなあ」と完全に他人事。

 

 テレビをボケっと眺めていることもしばしばで、そんな時にテレビに映し出される痛々しく苦しそうな姿。

 

 長距離を走っていたり、殴り合ったり。

 

 日本人って、お正月やお盆などの行事ごとでは、辛い人を見るのが好きな民族だと思う。

 大晦日も最近では少なくなったものの、格闘技やボクシングを流すテレビ局がある。

 

 お正月は、駅伝。お盆は24時間マラソン。

 

 何か、ひたむきに頑張っている姿を見るのが好きなのか。

 

 それとも他の感情に突き動かされているのか。

 

 我が家では、親族が集まった時に、テレビがなんとなく点いている。

 まあ、特別いつも顔を合わせているし、近況を報告することもない。

 正月であれば、駅伝がテレビに映っていたり、24時間テレビのマラソンが映っていたりする。

 

 誰も真剣に見ているものはいないのだが、24時間マラソンは、少し気になるようで、DAIGOはは大丈夫かな、とか、たい平さんは走りきれるのかなとか。そんな話題が茶の間で展開される。

 

 

 で、今年はまだ発表されていない。

 24時間マラソンのランナーは近年はほとんど5月中に発表されている。過去5年はすべて日テレの番組内でサプライズ発表の形をとっており、2016年の林家たい平が5月29日、15年のDAIGOが5月26日、14年のTOKIO・城島茂が5月18日、13年の森三中・大島美幸が5月12日、12年の佐々木健介・北斗晶ファミリーが6月2日に決定を公にしている。

 15回目に間寛平さんが200kmに挑戦したのが、1992年。

 18回目には600km。阪神・淡路大震災がありましたからね。神戸から東京まで、1週間かけて走った寛平さんに改めて、拍手。

 

 今年も一年色々とありましたから、人選が難しいのかもしれませんね。 

 

 あまり発表が遅れてしまうと、練習する時間がなくて、走る人は相当苦労しそうですよね。

 遅らせているのは、演出かもという声もあり、もうそろそろ違う企画もという声もあり。

オファーしている芸能人にことごとく断られている、という可能性もありますよね。

 若手のお笑い芸人では、話題にならなそうですし、練習時間がたっぷりあって、きっちり走ってしまいそうですしね。

 全国から、走りたい人を募集して、その人たちを全員走らせるってのは、どうでしょう?

 何人になるかわかりませんが、全員を紹介したりして。

 そのうちの数人は、ドラマチックな何かを持っているかもしれませんし、若手芸人も名乗りをあげて、一旗上げることもできるかもしれません。

 

 どうですか、大久保社長。

 

 

お読みいただき、ありがとうございました。

MEC食の心配事 ビタミンCが摂取できない。

 ビタミンCといえば、ローズヒップと、私は連想する。

 

 妻が昔、ローズヒップをビタミンCの爆弾だという話をしていた。

 爆弾とは、穏やかではない。

 当時、そう思ったりもしていたが、まさに今現在、その爆弾を飲んでいる。

 

 私は、MEC食を実践しているのだが、肉と卵とチーズしか食べていない。

 

 そんな大げさなと思われる方もいるかもしれない。

 が、本当にそれだけの日があるのだ。

 

 野菜も食べなければ、糖分も口にしない。それですこぶる健康なので、全然問題視していない。

 

 だが、ビタミンCだけは肉、卵、チーズから摂取できないらしい。

 

 ビタミンCといえば、お肌にいいという印象しかない。

 私は、男子であり、お肌なんて気にしない。というよりも、MEC食にしてから栄養がお肌に行き届いているのか、お肌の調子がすこぶる良い。(実は少し気にしてる)

 

 それまでは、過酷な食事制限をしていたせいか、カサカサの乾燥肌であった。

 冬の乾燥する時期などは、粉ふきいも状態。

 

 化粧水でも塗ったらと、妻や母親といった女性陣から言われるほどだった。

 

 男子が化粧水など使えるかと、抵抗していたが、内心、鏡を見てはため息をついていた。ひどい乾燥肌だと。

 

 そんな乾燥肌が改善したのだから、MEC食のすごさを改めて痛感した。

 

 そして、女子っぽいことに抵抗していた私は、MEC食の弱点であるビタミンCを摂取すべく、ローズヒップティーなるものを飲み始めたのである。

 

 

 これ、めちゃくちゃ酸っぱくて、正直限界・・・

 

 最近になって購入するのをやめてしまった。

 

 で、何か代わりになるようなものをと探していたのだが、やっと見つけた。

 以外に身近にそれはあって、灯台元暗しとはこのことだ。

 

 それは、緑茶である。

 

 緑茶のペットボトルに、ビタミンCと書いてあるではないか。

 

 と、思っていたが、残念ながら、市販されているペットボトルの緑茶のビタミンCは、酸化防止剤らしい。

 

 残念と思ったが、そう思うのは時期尚早、どうやら緑茶の中で煎茶は含有量も多く、温めてもオッケーと、Google先生が仰っていた。

 

 煎茶であれば、どこにでも売っているし、美味しいので、続けるのも苦ではない。

 食事と一緒に摂るのも良い。

 

 そんなこんなで、煎茶を淹れてホッと一息するとしよう。

 

 

 

 読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

過去や未来を気にしない。でも、ダイエットだけは例外。

 タイムマシーンがあったら。

 過去に行って、あの時失敗したことを帳消しにしたい。

 未来に行って、自分がどんな風になっているか見てみたい。

 

 そんな願望を抱いてしまう。

 

 私は、過去と未来を気にしないように生きたいと思っている。

 過去は変えることができないし、未来を気にするあまり、現在というものがおろそかになったりするからだ。

 

 あくまでも、この瞬間を常に大切に生きたいと思っている。

 

 ただ、ダイエットとなると別問題。

 

 昨日食べ過ぎたから太っただとか、今日はこれ以上食べたら太ってしまうとか。

 

 私は、糖質制限のMEC食を実践して、肉と卵とチーズしか基本食べない。

 その肉については、安い肉である鶏胸肉を食べている。

 牛肉や豚肉を食べたいのだが、食べることを我慢している。

 家計が破綻してしまうからだ。

 

 毎日鶏肉ばかり食べていると、さすがに牛肉がどうしても食べたくなるものだ。

 その気持ちに応えるべく、週に1度は外食して、焼肉を食べる。

 

 あー牛肉が食べたーい。

 今この瞬間を生きることの解除。未来を思いっきり考える。

 

 明後日は焼肉に行くから、もう少しの辛抱だ。

 

 そう思うと、胸鶏肉や質素な食事にも耐えられるのだ。

 焼肉に行く前の日だけで、1kg痩せていたりするぐらい。

 これが、週に1度の焼肉がなければ、耐えることができずに、もしかすると、暴食の限りを尽くしてしまうかもしれない。

 

 その焼肉に行った時も、今この瞬間を生きることを解除する。

 

 過去を思いっきり考える。

 

 前回、焼肉を食べた時、食べ過ぎて体重の戻りが遅かったから、今日は腹7部目ぐらいにしておこうとか。

 

 週に一度ぐらいと、焼肉の後にデザートを食べた。ケーキもパフェも食べて、明らかに糖質を摂り過ぎて具合が悪くなった。今日は、デザートをやめておこうとか。

 

 過去と未来をうまく考えることで、体重と食欲をコントロールできている。

 

 普段は、今この瞬間を大切にしたいと思っているが、ダイエットにそれは通用しないのかもしれない。これからもダイエットに関しては、過去と未来を気にして生きて行くのだろう。

 

 

読んでいただき、ありがとうございます。

 

 MEC食の食費について、考えたりしています。

 

 MEC食はとてもオススメです。

 ただ、少しの知識を得てから実践するのと、やり方だけを聞いて実践するのとでは、ダイエット時に不安になったりする場面が出てくると思います。

 

女性の方は見ないでください。幽霊の正体見たり枯れ尾花 〜壇蜜の動画見たりPR〜

 夏の季節といえば、怪談話や肝試しの季節でもある。

 

 友達と海にキャンプに行った時の話である。

 その日は、雨上がりのじっとりとした、蒸し暑い夜だった。

 友達数人と焚き火を取り囲んで怪談話をしていたのである。

 

 そんな話をしていると、霊的なものが寄ってくるという話を聞いたことがある。

 何人かの怪談話が終わって、こういう時に限ってトイレに行きたくなるものだ。

 

 「ちょっと小便」

 

 トイレまではかなりの距離があったため、隠れることのできる草場を探した。

 私は霊感がなく、それまでに心霊体験は全くなかった。

 

 ちょうど他から死角になる場所を見つけて、ジーンズのチャックを下ろす。

 ふと気配がして、そちらに目をやると、うっすらと白い物体が視界に入ったのだ。

 

 ビクッと肩が上がった。

 (でたー! とうとうこの時がきてしまった!)

  

 海で怪談話をするなんて、元々は反対だったのだ。

 霊を呼び寄せてしまった。

 

 見たくはないが、怖いもの見たさがこういう時では勝るもの。

 ”それ”をよく見たくなる。

 すると、”それ”は草に絡まったボロの布切れだった。風にゆらゆらと揺れている。

 

 『幽霊の正体見たり枯れ尾花』

 疑心暗鬼で物事を見ると、悪いほうに想像が膨らんで、ありもしないことに恐れるようになるということ。

 

タレントの壇蜜さんが出演する宮城県の観光PR動画が波紋を広げている。5日の公開以降、動画の再生回数は170万回を超え、村井嘉浩知事は「非常に面白くていいのでは」と評価する一方、市民らから「性的な表現が含まれており不快」と批判の声が上がっている。こうした声を受け、県議会の女性議員が21日、動画の配信中止を村井知事に申し入れた。

 

 性的な表現とは、どこのことを言っているのか、私にはさっぱり。(ごめんなさい嘘です)

 市民と議員の方に、どこが性的なのか解説して欲しいと思ってしまいます。

 批判の声を上げている人の方は、性的な想像をしていますと言っているようなもの。

 

 きゃー恥ずかしい!

 

 

 性的な表現があるから嫌だと思うのであれば、見なければいいのに。

 

 こんなことを書くと女性を敵に回してしまいそうで、怖い・・・

 それも、『幽霊の正体見たり枯れ尾花』ということになりますよね。

 

 ありもしないことを恐れる。ありもしないことでもないのかこの場合・・・

 

 

 なんでも中止中止と騒ぐのも如何なものかと思います。

 ちなみに私は、壇蜜さんのファンではありませんので、悪しからず。

 反対しているのが、全女性県議7人。みなさんもう少し冷静になってもいいのではないでしょうか?

 

 こういう時に、賛成する声をあげるのは、難しいでしょうけど宮城のことを微塵も考えていなかった私には、効果があったことは確かです。

 牛タンの存在を思い出しましたよ。

 

まあ、いろいろ突っ込むところがあるのは、確かですが。

 

 

読んでいただき、ありがとうございました。

なお、性的な表現について不快と感じた方には、大変なご迷惑をおかけしましたことを、お詫び申し上げます。

天邪鬼に取り憑かれて 〜ポケモンGOが国内配信から1年〜

 私は、天邪鬼に取り憑かれているかもしれない。

 

 学校の絵画コンクールで、教室から出て絵の題材を探していた時のことである。

 みんなのスケッチブックを覗くと、校舎を描いていたり、グラウンドの体育館をいていたり、9割方が建物をいていた。

 建物を選ぶ理由は、その時にちょうど習った遠近法というテクニックを使いやすいからだろう。先生も校舎をくものと決めつけている感もあった。

 みんなのスケッチブックを見て回った後、天邪鬼が私の心を支配する。

 

 校舎をく気ではあるまいな。

 

 当たり前じゃないですか、天邪鬼の兄貴。

 

 そうして、私は校門のそばにあった柳の木をき上げた。

 

 目立ちたいとか、特別でありたいという感情ではない。

 何かみんなと同じでは、気持ちが悪いのだ。

 

 ビックリマンチョコが流行っていた時期があった。箱買いする強者もいたりして、問題になったりした。

 そんな中、私はまた天邪鬼の兄貴に支配されていた。

 何枚か集めただけで、やめてしまったのだ。 

 

 みんなと同じ行動をするのが、気持ちが悪くなったのだ。

 

 ポケモンGOが配信されて今日の7月22日で1年が経過したそうだ。

www.sankei.com

 

 私は、ポケモン世代ではないし、ポケモンの知識といえばピカチュウぐらいだった。

 しかし、1年前に海外でポケモンGOというゲームが流行っているとのニュースを見た。

 

 街の中にポケモンがいて、それをGETできる。楽しそうと思って、ダウンロードして遊んだ。

 近所のポケストップを巡るのに、自転車に乗ったり、散歩したりもした。

 ジムバトルで公園を巡ったりもして、一通り楽しみ、ポケモンの巣と呼ばれるところにも、何度か足を運んだ。レアなポケモンもGETした。

 

 歩きスマホをして必死に歩いている人がいたり、ポケモンGOをやりながら、車の運転をしていたことが原因であろう事故も目撃した。

 

 で、結果ポケモンGOもみんながやっている姿を見て、やめてしまった。

 

 天邪鬼の兄貴お久しぶりです。

 大人になってから、兄貴に再会できるとは。

 最近は子供にとても人気じゃないですか?

  

 

 

 妖怪あまのじゃく

 

 妖怪ウォッチの妖怪である。

 

 こいつに取り憑かれると、何事も素直に受け入れられない、あまのじゃくな人間になってしまうらしい。

 

 完全に取り憑かれているかもしれない。

 

 

 

 この天邪鬼は、一体なんなのだろうか?

 種の保存のための本能的なものなのか。

 

 少し大げさかもしれないが、生物界では多種多様な特性を持っていた方が、生き残れる可能性が高い。私の何かがそれを感じ取っているのかもしれない。

 

 

 

読んでいただき、ありがとうございます。