四十路だけど ばかやろう

40歳のおっさんブログ。挑戦の記録。糖質制限メック実践、ニュースに一言。120歳まで生きる!

エッセイ

仕事辞めたい対処法。何事も考え次第。変えられないものに力を注がない。

今の仕事が嫌いで、辞めようと思いたった。 仕事を辞めるという目的を行使するために、辞めたい理由を探していたのかもしれない。否、自分自身で生み出していたぐらいなのか。 年功序列の会社であれば、能力など御構い無し。その結果、無能な上司が誕生して…

子供の頃の夏休み。ゲキまずカレーとマネーの話。

昨日、小学生ぐらいの子供たちが、近所の公園で遊んでいた。 はて、平日のこの時間帯で、学校はどうした。と思ったが、どうやら夏休みが始まったらしい。 夏休み、羨ましい限り。 私もまとまった休みが欲しい。でも今、まとまった休みを取ってしまうと、永遠…

24時間マラソンランナー忘れていたけど、気にはなる。24時間テレビ40回目2017年

お盆の時期が近づいて来ましたね。 みなさんは、実家に帰省したりする準備はできましたか? 私のお盆は、例年変わらず、家で過ごす。 どこへ出かけても混んでいるだけですし、そもそも実家は目と鼻の先。 帰省ラッシュの報道を見ては、「へー、大変だなあ」…

MEC食の心配事 ビタミンCが摂取できない。

ビタミンCといえば、ローズヒップと、私は連想する。 妻が昔、ローズヒップをビタミンCの爆弾だという話をしていた。 爆弾とは、穏やかではない。 当時、そう思ったりもしていたが、まさに今現在、その爆弾を飲んでいる。 私は、MEC食を実践しているのだ…

過去や未来を気にしない。でも、ダイエットだけは例外。

タイムマシーンがあったら。 過去に行って、あの時失敗したことを帳消しにしたい。 未来に行って、自分がどんな風になっているか見てみたい。 そんな願望を抱いてしまう。 私は、過去と未来を気にしないように生きたいと思っている。 過去は変えることができ…

女性の方は見ないでください。幽霊の正体見たり枯れ尾花 〜壇蜜の動画見たりPR〜

夏の季節といえば、怪談話や肝試しの季節でもある。 友達と海にキャンプに行った時の話である。 その日は、雨上がりのじっとりとした、蒸し暑い夜だった。 友達数人と焚き火を取り囲んで怪談話をしていたのである。 そんな話をしていると、霊的なものが寄っ…

天邪鬼に取り憑かれて 〜ポケモンGOが国内配信から1年〜

私は、天邪鬼に取り憑かれているかもしれない。 学校の絵画コンクールで、教室から出て絵の題材を探していた時のことである。 みんなのスケッチブックを覗くと、校舎を描いていたり、グラウンドの体育館を描いていたり、9割方が建物を描いていた。 建物を選…

準備するということ。白鵬関1048勝おめでとうございます!

準備することは大切だ。 2017年7月21日の大相撲で、大記録が生まれた。 白鵬1048勝。通算勝利数歴代1位。 2001年3月の初土俵から97場所目での快挙である。 宮城野親方は、準備を怠らないし、相撲を常に研究していると解説していた。 白鵬…

聞こえないふりの進化系、分からないふり。安倍首相夫人「ハロー」言えない。

聞こえないふりというのは、幼稚である。 小学生4年生の頃だったと思う。当時、ファミコンに夢中になって時間を気にせずに遊んでいた。 当然、母親から目が悪くなるだの、宿題やりなさいだの、ガミガミと言われた。 最初は、「はーい」と嫌々でも聞いていた…

STOP自殺 みんなで守ろう! 大切ないのちのポスター好きだけどなあ。

すごくいいポスターだ。 みんなで守ろう大切ないのち。キャッチコピーも好きだ。 将来自殺しようと考えた時に、このポスターを思い出そう。 って、あれ、撤去された見たい。残念。 私みたいに、将来自殺を考えた時に、思いとどまる人が1人でもいたら、効果…

白鵬の通算勝利数1,047勝の前に、空を舞った座布団枚数の記録が更新!?

私は、好角家なのである。 好角家って? と、わからないという方もいると思うので、少し説明をしておこう。 好角家といえば、デーモン小暮閣下さん、やくみつるさん、内館牧子さんが代表的な好角家である。 そう、もうお分かりかと思いますが(わかるかい!…

日野原先生のおかげで、救われた命はどれほどか。

人間ドックが好きではない。まあ、好きな人は少ないだろう。 40歳になった私は、毎年人間ドックを受診することになる。職場からの余計なサービスだ。頼んでもいないのに。 人間ドックを受診する必要性をあまり感じない。普段から食生活には気をつけている…

トライが楽しい、エラーも楽しいボクシング

ボクシングの楽しさってなんだろう。練習はきついし、パンチを受けると痛いし。 幼い頃からの憧れだったボクサーに近づけるという楽しみ、嬉しさがある。それとは異なる、何か病みつきにさせるような魅力がボクシングにはある。 その正体、最近ぼんやりと見…