四十路だけど ばかやろう

40歳のおっさんブログ。挑戦の記録。糖質制限、IPO、転職したい、エッセイ、ニュースに一言。

フィリーズレヴューの予想です。距離短縮馬がいいはず。

連敗中で意気消沈中ですが、今日も競馬を予想します。

 

今日は、金鯱賞とフィリーズレヴューがあります。

 

金鯱賞は、9頭と小頭数で今年のG2は、4歳馬の活躍が目立ちます。

一番人気のスワーヴリチャードも4歳馬。

サトノダイヤモンドが調子がイマイチとのことで、金鯱賞も4歳馬が勝つかもしれません。

4歳馬はもう1頭いて、ブレスジャーニー。

もしかして、こっちがきたりして。

ただ、調教の動きが悪いらしくパドックの様子次第かと。

東スポ2歳の時にはスワーヴリチャードに勝っているので、1着にきてもおかしくないと思いますが。

ちょっとなんとも言えませんので、見送ろうかな。

 

続いて、フィリーズレヴュー。

こちらは、単純に前走から距離短縮してきた馬の活躍が目立ちます。

ただ、16頭から18頭に変わってからはその法則が崩れつつあります。

昨年と一昨年の勝ち馬は、前走1400m。

 

ここ10年の3着以内馬で、前走が1600mという馬が必ず1頭いるのが気になる。

 

そうなると、今年の該当馬は2頭。

コーディエライト 7番人気

ナディア 16番人気

 

これは、いくしかないでしょう!

 

コーディエライトとナディアから。

馬連と3連複で勝負しようかな。

 

ただ、オルフェーブルの妹が出走します。

デルニエオール。なんか見た目もお兄さんそっくり。

気性もお兄さんそっくりなのか、距離が短めのレースを使っているのかな。

 

桜花賞に出走すると、ラッキーライラックとの叔母と姪の対決になって面白そうなんだけど。

 

とりあえずは、連敗を脱出したいのですが、単勝を狙ってスタートしているのに、当てるのが難しい馬連と3連複で勝負してどうなることやら。

 

ただ、今の気分といいますか、気持ちと言いますか、最高に楽しいです。

 

連敗がストップしますように。

 

f:id:o8g:20180311125207p:plain

f:id:o8g:20180311125211p:plain

f:id:o8g:20180311125215p:plain